グループオリジナルモデル

ビックカメラ、約3.5万円のアイワ製32型液晶テレビ。ベゼルレスデザイン採用

編集部:平山洸太
2020年04月03日
ビックカメラは、アイワの32インチハイビジョン液晶テレビ「TV-32HB10W」を4月6日に発売する。価格は34,800円(税込)。

「TV-32HB10W」

ビックカメラグループオリジナルとして販売する液晶テレビ。ビックカメラとコジマ各店に加え、ビックカメラ・ドットコム、コジマネット、ソフマップ・ドットコムでも取り扱う。

直下型LEDのVAパネルを採用し、解像度は1,366×768、視野角は176度。6W×2のステレオスピーカーも搭載する。

付属リモコン

ディスプレイ周りの縁を目立たなくした「ベゼルレスデザイン」を採用することで、インテリアに溶け込み、場所を選ばずにすっきり設置できるとアピールしている。

チューナーは地上デジタル×2、BS・110度CSデジタル×2で、外付けHDDとの接続で録画も可能。裏番組録画や留守録にも対応し、番組表からの録画も行える。

背面イメージ

入力端子としてHDMI×2、RCA×1を搭載する。そのほか、φ3.5mmステレオヘッドホンジャックと光デジタル音声出力、LANポート、USB2.0端子を備える。スタンドを含む外形寸法は724W×577H×191Dmmで、質量は約4.0kg。

関連記事