デジタル配信は3月20日から

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』UHD BDが4月24日発売

編集部:押野 由宇
2019年02月08日
ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントは、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のUltra HD Blu-ray(UHD BD)/ブルーレイ/DVDを、4月24日(水)より発売・レンタル開始する。デジタル配信は3月20日より開始。

・【数量限定生産】エクステンデッド版 ブルーレイ プレミアム・エディション¥9,990
・【初回仕様】4K ULTRA HD&エクステンデッド版ブルーレイセット¥7,990
・【初回仕様】3D&2Dエクステンデッド版 ブルーレイセット ¥6,990
・【初回仕様】エクステンデッド版 ブルーレイセット¥3,990
・【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット¥3,990
・DVD ¥2,990
*価格はすべて税抜

4K ULTRA HD&エクステンデッド版ブルーレイセット

7,000セット限定の「エクステンデッド版 ブルーレイ プレミアム・エディション」には、約7分の未公開映像を追加された “エクステンデッド版” ブルーレイを収録。さらに日本限定メイキングブックレットや、魔法ワールドシリーズ通してグラフィック美術監修を務める “MINALIMA” の豪華ブックレット、ジャパン・プレミアの様子などを収録したボーナス・ディスク、さらに劇中に登場しストーリーの重要な鍵を握る “グリンデルバルドのペンダント” も封入される。

「エクステンデッド版 ブルーレイ プレミアム・エディション」

ほか、「4K ULTRA HD&エクステンデッド版ブルーレイセット」「3D&2Dエクステンデッド版」には “MINALIMA” 豪華ブックレットが、「エクステンデッド版 ブルーレイセット」には日本限定メイキングブックレットが同梱される。

ブルーレイの映像特典は共通で、「J.K.ローリングの魔法(10 分)」「大好き、魔法ワールド(19 分)」「ダンブルドア登場(9 分)」「製作秘話(50 分)」「未公開シーン(15 分)」を収録。

『ハリー・ポッター』シリーズ完結から7年を経て送り出された『ファンタスティック・ビースト』シリーズ、その最新作『黒い魔法使いの誕生』が家庭で楽しめる。脚本は第1作に続きJ.K.ローリングが手がけ、主人公の魔法動物学者ニュート・スキャマンダー役のエディ・レッドメインなど豪華キャストが揃う。


〜〜あらすじ〜〜

魔法動物学者ニュートが、ホグワーツのダンブルドア先生とタッグを組み、最強の敵に立ち向かう! 魔法界と人間界を脅かす「黒い魔法使い」を追い、パリへと向かうニュートと仲間たち。彼らに迫る危機、果たしてニュートたちは世界を救えるのか!? そして明かされる、ダンブルドア先生が黒い魔法使いと直接対決できない、その理由とは!?
〜〜〜〜


WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and (c) Warner Bros. Entertainment Inc. Wizarding World(TM) Publishing Rights (c) J.K. Rowling. (c) 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

関連記事