バージョン2.1.0を提供開始

ソニー、NC完全ワイヤレス「WF-1000XM3」をアップデート。通話品質向上

編集部:風間雄介
2020年01月17日
ソニーは、ノイズキャンセリング機能内蔵の完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」の本体ソフトウェアアップデートを1月14日から開始した。

アップデート後のソフトウェアバージョンは2.1.0で、アップデートにより通話品質が向上する。

WF-1000XM3

アップデートはインターネット接続によって行う。iOSの場合もAndroidの場合も、デバイスにアップデート用ソフトウェアをダウンロードし、そこからイヤホンに転送、アップデートを実行する流れになる。

なお、アプリ「Sony | Headphones Connect」で、「ソフトウェアの自動ダウンロード」設定を有効にしている場合、自動でダウンロードと転送が行われる。

関連記事