MW07 PLUSはBlack Pearl、MW07 GOはJet Black

Master&Dynamic、完全ワイヤレスイヤホン「MW07 PLUS」「MW07 GO」に新色追加

編集部:川田菜月
2020年01月16日
完実電気は、同社が取り扱うMaster & Dynamicより、完全ワイヤレスイヤホン「MW07 PLUS」にBlack Pearl、「MW07 GO」にJet Blackとそれぞれ新色を追加し1月23日に発売する。価格はMW07 PLUSが40,541円(税込)、MW07 GOが24,351円(税込)で、いずれも本日1月16日から予約受付を開始した。

「MW07 PLUS」Black Pearl

「MW07 GO」Jet Black

MW07 PLUSはアクティブノイズキャンセリング機能を搭載する完全ワイヤレスイヤホン。内蔵のビームフォーミングマイクによりノイズを低減、また外音を取り込めるアンビエントリスニング機能にも対応している。

フェイスプレートにはハンドメイド製のアセテート素材を採用。これまでTortoiseshell/Steel blue/Black quartz/White marbleの4色を展開しており、今回新たにBlack Pearlが登場した。

ハンドメイド製のアセテート素材をフェイスプレートに採用

充電ケースは同じく鏡面仕上げのステンレス製を採用、イヤホン本体を3回分フル充電できる。イヤホン単体の連続再生時間は最大10時間、15分で約5時間再生できる急速充電にも対応している。

MW07 GOはIPX6仕様のスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン。既存モデルの「MW07」をベースに小型軽量化しており、フェイスプレートには超軽量素材「TR-90」を採用している。Jet Blackは製品発表時に展開未定とされていたが、今回発売が決定したかたち。Electric Blue/Flame Red/Stone Greyと合わせて4色展開となる。

Jet Blackが登場

Electric Blue/Flame Red/Stone Greyと合わせて4色展開

Bluetooth接続は最長30mまで対応可能。連続再生時間は約10時間、テクニカルニット素材を用いた充電ケースとの併用で最大約22時間駆動可能。また急速充電対応で約15分でイヤホン本体とケースを40%まで充電できる。

2機種ともBluetooth 5.0に対応し、コーデックはSBC/aptXをサポートする。また独自のイヤーフィン「FitWings」を3サイズと、シリコンイヤーチップを5サイズ付属する。

関連リンク

関連記事