aptXにも対応

バーチャルサラウンド対応スピーカー内蔵スマートサングラス「Mutrics」。税抜12,545円

編集部:平山洸太
2019年12月20日
リンクスインターナショナルは、音楽再生・通話に対応するスマートサングラス「Mutrics(MUSIG-X-BLACK-L)」を12月28日に発売する。価格は12,545円(税抜)。

「Mutrics」

装着イメージ

本体内には独自の超小型スピーカーを内蔵しており、オープンイヤーながらも迫力の音声を楽しめるとのこと。5.1chのバーチャルサラウンドシステムにも対応する。

構造イメージ

Bluetoothのバージョンは5.0で、プロファイルはHFP/HSP/AVRCP/SPP/A2DP。コーデックではaptXにも対応する。バッテリーは最大8時間の稼働ができ、フル充電は約1.5時間。

サングラスとしてはUV400対応に対応し、IP55に準拠することで雨の日やビーチでも使用できるとする。またテンプル下面には再生/停止や音量の上下などが可能なボタンも備える。外形寸法は162×147×54mmで、質量は約50g。

ボタンも搭載

関連記事