リーバイス公式やBEAMSなどで販売

リーバイス、スマホとつながるGジャン。Googleの技術搭載、袖口を触って音楽再生など操作

編集部:小澤麻実
2019年10月03日
Levi'sから、Googleのテクノロジーを搭載したスマートジャケット「Levi's Trucker Jacket with Jacquard by Google」が登場。日本では10月5日に発売となる。価格は25,000円(税抜)で、カラーはインディゴのみ、サイズはS/Mの2展開。Levi'sストア全店、Levi'sオンランストア、およびBEAMSの一部店舗にて販売される。

「Levi’s Trucker Jacket with Jacquard by Google」

Levi'sのロゴとともに「JACQUARD by Google」の文字も入っている

Levi'sは、2015年からGoogleのウェアラブルテクノロジー開発プロジェクト“Project Jacquard”に参加。第一弾プロダクトを2017年にアメリカで発売していた。今回は第二弾プロダクトとなり、日本での展開はこれが初。

「Levi's Trucker Jacket with Jacquard by Google」は、Levi'sの定番であるトラッカージャケットの左袖口に、Googleと共同開発したマイクロファイバーテキスタイルとジャカードタグを組み込む。スマートフォンとペアリングすると、ジャケットの左袖口を触ることで音楽の再生/目的地へのナビゲーション/電話応答、天気/交通情報などへのアクセス、メッセージ確認などの操作を行えるというものだ。

左袖口に、Googleと共同開発したマイクロファイバーテキスタイルとジャカードタグを組み込んでいる

通常のデニムと同等の強度を持ち、洗濯も可能だという。

洗濯も可能とのこと

コンセプトは「CONNECTED NOT DISTRACTED(つながる。とぎれることなく。)」。「このジャケットを着ればスマホを手とスクリーンを見て操作することから解放され、目と目をみて会話ができたり、今目の前に広がる素晴らしい瞬間を途切れさせることのない生活を送ることができるのです」とアピールされている。

関連記事