ジョイスティックで操作性向上

4K HDR対応のAndroid TV端末「Air Stick 4K」にジョイスティックリモコンモデル

編集部:成藤 正宣
2019年11月26日
CCC AIR(株)は、4K HDR対応のスティック型Android TV端末「Air Stick 4K」に、ジョイスティック搭載の新型リモコンを付属した「Air Stick 4K Joystick edition」を、11月22日より発売した。希望小売価格は12,800円(税抜)。なお、従来の「Air Stick 4K」もスタンダード版として併売となる。

「Air Stick 4K Joystick edition」

「Air Stick 4K」は、1.5GHz駆動のオクタコアCPU/2GB RAM/16GBストレージとHDMI 2.0端子を搭載するAndroid TV端末。4K/60p、HDR10に対応しており、TSUTAYA movie powered by U-NEXT/NETFLIX/Abema TV/GYAO/DAZN/hulu/YouTubeなど豊富な動画/音楽ストリーミングが楽しめるとする。GooglePlayストアからアプリの追加も可能。

また、aptX HD/aptXコーデックによるBluetooth送信機能、Chromecast機能、最大8台までの機器と接続できるWi-Fiルーター機能などもサポートしている。

今回の「Air Stick 4K Joystick edition」では、これまで操作ボタンと音声認識用マイクで構成されていた付属リモコンに、新たにジョイスティックを搭載。Abema TV/NETFLIXをダイレクトに呼びだせるショートカットボタンや、ゲームコントローラーに準じた配置の4ボタンも追加しており、ウェブ閲覧やゲームの操作性を大幅に向上させたとしている。さらに、ジョイスティック操作に最適化したウェブブラウザ「Sleipnir TV for Android TV」もプリインストールする。

リモコンは専用クレードルで充電する

なお、NETFLIXボタンを搭載した本製品の発売記念キャンペーンとして、購入した先着100名にNETFLIXオリジナル作品『ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン1』DVD/Blu-rayのプレゼントが行われる。

関連記事