HDCP2.2にも対応

サンワサプライ、4K HDR対応で4入力/1出力のHDMI切替器「SW-HDR41H」

編集部:川田菜月
2018年06月08日
サンワサプライ(株)は、4K/HDR映像に対応した4入力1出力HDMI切替器「SW-HDR41H」を6月中旬に発売する。価格は17,280円(税込)。

「SW-HDR41H」

4台までのHDMI機器の映像・音声を、1台の4Kディスプレイや4Kプロジェクター等に切り替えて出力できるHDMI切替器。解像度は最大4,096×2,160(60Hz 4:4:4)、HDRおよびHDCP2.2にも対応する。

4K/HDR映像に対応した4入力1出力HDMI切替器

ゲーム機「PlayStation 4 Pro」の4K/60Hz(4:4:4)/ HDR出力や、「Nintendo Switch」にも対応。音質では、Dolby True HD / DTS HD Master Audioをサポートする。

本体に装備したボタンによって表示機器を切り替える手動切り替えタイプ。4系統あるHDMI入力は、背面に3系統/前面に1系統配置する。すべてのHDMI端子に金メッキ加工を採用し、サビに強く信号劣化を防ぐとしている。

HDMI入力は背面に3系統/前面に1系統備える

長さ1.8mのHDMIケーブルを付属する。消費電力は約0.9W、外形寸法は200W×25H×80.7Dmm、質量464g。

関連記事