独自技術によりドライバー背面の音を拡散

Astrotec、新デザインでリケーブルにも対応したインナーイヤー型イヤホン「Lyra Nature」

編集部:成藤 正宣
2019年11月15日
IC-CONNECTは、Astrotecブランドのインナーイヤー型イヤホン新モデル「Lyra Nature」(リラ ネイチャー)を、11月16日より発売する。オープン価格だが、20,000円前後での実売が想定される。

「Lyra Nature」

インナーイヤー型イヤホン “Lyraシリーズ” の最新モデル。「スピーカーのようなサウンド」というシリーズの開発コンセプトはそのままに、従来モデルから音質/装着感など様々な部分を改良。モデル名の通り、ナチュラルでニアフィールドリスニングの小型スピーカーのようなサウンドを目標にしたという。

新型の15mm ベリリウムダイナミックドライバーを搭載するとともに、“Lyraシリーズ” を象徴する技術「マイクロ多孔質フィルター」によってドライバー背面の音の反射を抑制。開放感や音ヌケの良い、透明でクリアなサウンドを実現するとしている。

新型のダイナミックドライバーの採用と共に、背面に「マイクロ多孔質フィルター」を配置してドライバー背面の音を拡散する

ハウジングのデザインを従来モデルから再設計し、フィット感や質感を向上。新たにMMCX端子によるケーブル着脱にも対応した。付属ケーブルは音場の広さに優れる銀メッキOFCを採用し、空間表現をより豊かにしているという。

ハウジングデザインは従来モデルから再設計し、フィット感などを改善。耳掛け装着も想定する

再生周波数帯域は10Hz - 40kHz、インピーダンスは32Ω、感度は110dB/mW。

関連リンク

関連記事