2014年発売のロングセラーモデル

オーディオテクニカ「ATH-M50x」が世界累計出荷台数100万台を達成。ギフトカードプレゼントの記念キャンペーン開催

編集部:成藤 正宣
2019年11月05日
オーディオテクニカは、同社のプロ向けモニターヘッドホン「ATH-M50x」が、全世界累計出荷台数100万台を突破したと発表。これを記念して、期間中、対象製品を購入し応募したユーザーに、もれなくデジタルギフトカードをプレゼントするキャンペーンを行なう。キャンペーン期間は2019年11月11日〜2020年1月31日で、WEBからの応募期限は2020年2月7日 23:59まで。

「ATH-M50x」の全世界累計出荷台数の100万台突破を記念したプレゼントキャンペーンが実施

対象製品は、同社ヘッドホン「ATH-R70x」「ATH-M70x」「ATH-M60x」「ATH-M50xBT」「ATH-M50x」「ATH-M50xWH」の6モデル。製品を購入した際のレシート/証明書および外箱のバーコードとシリアルを写した画像を、キャンペーンWEBサイトの応募フォームから必要事項とともに送ることで、製品に応じて3,000円または2,000円のデジタルギフトカードがプレゼントされる。

購入した対象製品に応じたギフトカードがプレゼントされる

なお、デジタルギフトカードはGoogle Playギフトカード/iTunesギフトカード/Amazonギフトカードのいずれか1種類がクーポンコードのかたちで送付される。応募から送付までは1〜2か月ほどを要するとのこと。詳しくはキャンペーン特設ページにて確認できる。

ATH-M50xは、2014年に発売され今なお販売を継続している同社プロ向けモニターヘッドホンのロングセラーモデル。強磁力の45mm CCAWボイスコイルドライバーを採用することで、広帯域でフラットな特性、情報量豊かな高解像度再生を実現。持ち運びしやすい折りたたみ機構も搭載する。

「ATH-M50x」は2014年発売のロングセラーモデル

その他にも、着脱可能で長さ/形状の異なる3種類が付属するケーブルや、首からかけた状態での片耳モニタリングを可能とする反転モニター機構、遮音性と装着感を高める楕円形イヤーカップなどの特徴を備え、スタジオレコーディングやミキシング、DJやトラックメイキングなど様々な楽曲制作やパフォーマンスの現場で、プロのニーズに応えてきたとしている。

関連記事