材質の音響特性に合わせて専用チューニング

GRADO、2019年限定生産・ホワイトのメイプル材採用ヘッドホン「The White Headphone」

編集部:川田菜月
2019年10月11日
ナイコムは、同社が取り扱うGRADO社より、オープン型ヘッドホンの2019年限定生産Limited Edition「The White Headphone」を、10月18日から発売する。価格は89,900円(税抜)。

「The White Headphone」

The White Headphoneは、GRADO初のホワイトに彩色したメイプル材をアウターハウジングに使用したオープン型ヘッドホン。ハウジング背面の通気孔面積を従来モデルより減らし、メイプル材の質量を増やすことで、美しい外観デザインとメイプル材の特徴を生かした音質の両立を図っている。製品はN.Y.ブルックリンでハンドメイド生産されるとのこと。

搭載する50mm径ドライバーは、メイプル材の音響特性を最大限活かす専用チューニングが施されており、きめ細やかな解像度で聴き疲れのない忠実な音楽再生を可能にするという。また耳をしっかりと覆うラウンドイヤータイプの大型イヤーパッドにより、高い装着感に加えて臨場感あるサウンドも実現するとしている。

ヘッドバンドはホワイト・メープルのハウジングに合わせてステッチカラーにホワイトを採用。ケーブルには高純度伝送を可能とする12芯の無酸素銅を用いている。ケーブル長は1.7mで、3.5mmステレオミニプラグを装備する。

再生周波数帯域は14Hz - 20kHz、インピーダンスは32Ω、感度は98dB@1mW。質量は約400g(ケーブル含む)。付属品には6.3mm標準プラグアダプタを同梱する。

関連リンク

関連記事