3年保証モデル

AKG、プロ用に開発されたセミオープンエアー型ヘッドホン「K240 STUDIO-Y3」

編集部:押野 由宇
2019年09月25日
ヒビノは、AKGブランドのヘッドホン「K240 STUDIO」に同社独自の1年保証を加えた3年保証モデル「K240 STUDIO-Y3」を、10月5日より発売する。価格はオープンだが、6,500円前後での実売が予想される。

「K240 STUDIO-Y3」

プロ用モデルのために開発されたという独自の「XXLトランスデューサー」を搭載。ダイヤフラムには異なる2種類の素材を組み合わせた「TWO-LAYERダイヤフラム」構造に加えて、中心部と外縁部で厚みを変える特許技術「バリモーション・テクノロジー」を採用しており、「微細な残響音さえも余すことなく正確に再現」できるとしている。

長時間のモニタリングを想定し、装着感にも配慮。上下左右に可動するイヤーカップと厚みのあるイヤーパッドを採用するとともに、耳全体を覆うアラウンドイヤータイプのイヤーパッドにより耳への負担も抑える設計とした。またヘッドバンドは、幅が広くフィット感に優れているうえ、装着するだけで長さが調整できるセルフアジャスト機能も備えている。

さらにケーブルとイヤーパッドは交換が可能。長期保証と合わせて、長く使用できるようになっている。

本体はセミオープンエアー型。感度は91dBで、再生周波数帯域は15Hz〜25kHz。最大許容入力は200mW、インピーダンスは55Ωとなる。本体質量は230g。

関連記事