250gの軽量設計

Razer、7.1chサラウンド対応で約6480円のゲーミングヘッドセット「Kraken X」

編集部:平山洸太
2019年08月22日
Razerは、オーバーヘッド型ゲーミングヘッドセットの新製品として「Kraken X」を8月30日に発売する。価格は6,480円(税抜)。

「Kraken X」

シンプルなアナログ接続を採用したゲーミングヘッドセット。端子は3.5mmステレオミニ4極が採用され、3極×2に変更するスプリッターも付属する。

快適性を重視したとしており、オーバーヘッド型の密閉式ヘッドセットながらも250gの軽量を実現したとアピール。またヘッドバンドやイヤークッションはソフトな素材を採用することで、長時間のゲームプレイの快適性にも配慮した。

ドライバーはカスタムチューンを施した40mm、ネオジム磁性体を採用。マイクには単一指向性のECMマイクが搭載され、マイクブームはポジションを合わせやすい曲げられる構造を採用する。またハウジングには音量調節とマイクミュートが可能なボタンも備える。

そのほかRazer 7.1 サラウンドサウンドソフトウェアのアクティベーションコードも付属。Windows10搭載のパソコンでこのソフトウェアを使用することで、正確なポジショニング・オーディオと高い臨場感を楽しめると説明されている。

外形寸法は160W×210H×88Dmmで、再生周波数帯域は12Hz-28kHz。またインピーダンスは32Ωで、感度は109dB(1kHz)となっている。

関連リンク

関連記事