その他不具合修正も実施

SHANLINGのDAP「M0」、アルバムアーティスト表示可能に

編集部:平山洸太
2019年08月20日
伊東屋国際は、同社が取り扱うSHANLINGのデジタルオーディオプレーヤー「M0」の最新ファームウェアを公開した。

ファームウェアのバージョンは3.1。本アップデートを適用することで、マイミュージックのアーティスト項目にてアルバムアーティストで表示する機能が追加される。なお再生設定内から表示/非表示を選べる。またアルバムアーティストが未設定の場合は「不明なアーティスト」と表示される。

そのほか、不具合修正として一部のTWSイヤホンでAAC接続を行った場合に音声が正常に再生されない問題を解決。またM0同士をBluetooth接続しようとした際に正常に接続できない不具合や、細かなバグが修正される。

アップデートを行うには、パソコンからアップデートファイルを公式サイトよりダウンロード後、microSDにコピー。メニュー画面のシステム設定からアップデートを開始することで行える。

関連リンク

関連記事