Quikと統合

GoPro、専用アプリをアップデート。操作から動画編集まで1つのアプリで可能に

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:平山洸太
2019年08月01日
GoProは、スマートフォン向けアプリ「GoPro app」のアップデートを発表した。

「GoPro app」画面イメージ

従来はGoPro appと、動画編集アプリ「Quik」の2つがリリースされていたが、今回のアップデートで統合されるかたち。これにより、1つのアプリでGoProの操作から動画編集まで可能になった。

UIが新しくなっただけでなく、QuikStoryマルチクリップワークフローの進化によって、ストリーテリングツールも進化したとのこと。これによって撮影したコンテンツからシーンが判別され、動画や写真のストーリーコンピレーションを自動で作成できるようになった。

またQuikStoryの中で、クリップごとに異なるフィルターを使用できるように。フィルターは20種類が用意される。そのほか作成したビデオは編集可能なフォーマットとして保存することで、動画作成後でも、いつでも修正が可能になったとしている。

関連リンク

関連記事