12mmの複合ドライバー搭載

Soundcore、IPX7に対応したBluetoothイヤホン「Sport Air」。約2,600円

編集部:平山洸太
2019年07月25日
アンカー・ジャパンは、オーディオブランド Soundcoreより、IPX7に対応したBluetoothイヤホン「Soundcore Sport Air」を販売開始した。価格は2,599円(税込)で、Amazonでは初回300個限定で500ポイントが付与される(販売ページ)。

「Soundcore Sport Air」

IPX7の防水規格に加えて独自の「SweatGuard」技術を用いることで、汗を気にすることなくエクササイズやランニングが行えるとするモデル。本体は人間工学に基づき、フィット感も追求された。

ドライバーには12mmの複合ドライバーを搭載。Bluetooth 5.0に対応する。マイクを内蔵することで、ハンズフリー通話も行える。バッテリーは1.5時間の充電で最大10時間の再生が可能で、充電ポートにはMicro USBが採用される。

付属品は本体のほか、充電用のMicro USBケーブル、イヤーピース(XS/S/M/L/XL)、イヤーウィング(S/M/L)、シャツクリップ、トラベルポーチなど。本体の質量は16.5g。

関連記事