スチャダラパーなど登場

AVIOT、ライブイベントで小型/ロングバッテリーの新完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01g」ローンチ

編集部:押野 由宇
2019年05月10日
バリュートレードは、本日5月10日に新木場STUDIO COASTにて、AVIOTブランドの新製品のローンチイベントを開催した。

「TE-D01g」

ローンチイベントを開催

会場では、先日発表された完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01g」を大々的にアナウンス(関連ニュース)。価格は8,880円(税抜)で、ブラック、ネイビーが5月31日、アイボリー、パールホワイトは6月の発売が予定されている。

左からブラック、ネイビー、アイボリー、パールホワイト

TE-D01gは、充電ケースとともにコンパクトサイズながら、イヤホン本体で10時間連続再生、およびケース併用で50時間の再生を実現したモデル。

「TE-D01g」

ブランドの標榜する「日本の音」を踏襲しつつ、Form follows the functions(形状は機能に従う)のコンセプトに従い、オーディオ製品としての機能性とデザインを追求。軽量化とフィット感の高さを備え、かつシャワーにも耐えられるIPX7レベルの防水性能により、 “踊れるAVIOT” 製品であることをアピールする。

IPX7の防水性能を備える

Bluetoothは5.0に準拠し、プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデックはSBC/AAC/aptXをサポートする。なお、aptXでの再生においては、再生時間が2〜3時間短くなるとのこと。

手のひらサイズの充電ケースは非常に軽い

前モデルの「TE-D01d」(左)と「TE-D01g」(右)。並べるとコンパクト設計であることが分かる

イヤーピースには、シリコンタイプと、エルゴノミクスな形状と耳の形に合わせて収縮することでよりフィット感の高いフォームタイプを同梱する。

本イベントはライブと一体となっており、森田くみこ、ラストアイドル、Maison book girl、スチャダラパーが出演してのパフォーマンスが行われた。

イベントでは、バリュートレード西 亮太氏がステージに上がり、長時間再生や防水性能、デザイン性の高さ、そして音の良さを強くアピールした。

ステージで「TE-D01e」をアピール

またオープニングアクトを務めたスチャダラパーを交えてのイヤホントークでは、イヤホン購入時には「耳に合うかどうかを気にする」というメンバーが、TE-D01eのフィット感やサイズ感が気に入っているとのことで、「朝の散歩の際にも使ってきた。これを体験するともう戻れない」とコメントした。

関連リンク

関連記事