ブックシェルフ型とテーブルランプ型

IKEA、SONOSコラボのWi-Fiスピーカー「SYMFONISK」を8月海外発売

編集部:平山洸太
2019年04月11日
IKEAは、SONOSと共同開発したWi-Fiスピーカー「SYMFONISK」を、8月に海外で発売する。なお日本での発売については発表されていない。

「SYMFONISK」シリーズ

2017年にSONOSとIKEAのコラボレーションが発表、その後昨年6月にプロトタイプが発表され、今年1月には発売時期が8月と告知されていた(関連ニュース)。今回、製品の詳細と価格が明らかになった格好だ。

事前に公開されていたブックシェル型「SYMFONISK book-shelf with WiFi speaker」にくわえて、ライトを搭載したモデル「SYMFONISK table lamp with WiFi speaker」も明らかになった。価格はブックシェルフスピーカーが99.95ユーロで、テーブルランプが179ユーロ。

SYMFONISK book-shelf with WiFi speake

SYMFONISK table lamp with WiFi speaker

ともにWi-Fiに対応したスピーカーを搭載しており、ほかのSONOS製品と組み合わせて使うことができる。コントロールに関しても、SONOSアプリで行う仕様となっている。Airplay2に対応するほか、2台をWi-Fiで接続してステレオ再生を行うことも可能。既存のSONOS製品「Beam」「Playbar」などと組み合わせてシアターサラウンドにすることもできる。なおどちらもマイクは非搭載でAlexaなどの音声コントロールには対応しない。

複数台を接続しての使用にも対応する

SYMFONISK book-shelf with WiFi speakerは、手頃な価格で多機能なコネクテッドスピーカーを手に入れることができるとアピールするモデル。家に溶け込ませるための多くの設置方法があるとしており、壁掛けなども可能。横置き/縦置きも行える。

壁掛けすることで棚として使用することもできる

使用イメージ

またSYMFONISK table lamp with WiFi speakerは、テーブルランプを搭載したモデル。「新しい方法で良いサウンドをつくり、家の中に溶け込む家具を作り出した」と説明されている。

使用イメージ

SYMFONISK table lamp with WiFi speaker

関連記事