8月からビームスで先行販売

米SONOSが秋に日本上陸、Wi-Fiスピーカーやサウンドバーの世界的人気ブランド

編集部:風間雄介
2018年07月27日
米SONOSが、2018年秋から日本で製品の販売を開始する。それに先駆け、「ビームス 原宿」でSONOS製品を展示・体験できる場を用意。先行販売も行う。

ビームスで先行販売するのは、スマートスピーカーのベーシックモデル「Sonos One」(23,800円)、サウンドバー「Sonos Beam」(46,800円)、レコード等の外部デバイスとも接続できる、同ブランドとして最大のスピーカー「Sonos Play:5」(58,800円)の3機種。またSonos OneとSonos BeamはAmazon Alexaのボイスコントロールも利用できる。

「Sonos One」

「Sonos Play:5」

SONOSは米カリフォルニア州に2002年に創業したブランドで、欧米では高い人気を誇る。Wi-Fi搭載のワイヤレススピーカーを得意としており、Apple MusicやSpotify、Amazon Music、Google Play Music、pandora、siriusXMなど、50以上の音楽サービスをストリーミング再生できることが大きな特徴。また、アプリで簡単に音楽を管理できたり、マルチルーム再生を便利に行えることも人気の理由だ。Roonにも対応している。

「Sonos Beam」

ビームスで開催されるイベントの概要は以下の通り。

【イベント概要】
●イベント名
 SONOS × BEAMS SUMMER HOUSE PARTY “SUMMER DAZE”

●開催日時
 2018年8月3日(金)、10日(金)、17日(金) 19:00〜22:00
 ※営業時間を延長して開催。時間は変更となる可能性あり

●開催店舗
 ビームス 原宿(東京都渋谷区3-24-27 1F TEL : 03-3470-3947)

●イベント出演アーティスト:
 <LIVE> Tempalay、ZOMBIE-CHANG 、the hatch、machina
 <DJ> 川辺ヒロシ、Mayu Kakihata、Mild Bunch、Yoshirotten and more

関連記事