All BLACKカラーを採用

ネイン、スマホ通知を読み上げるヒアラブルイヤホン「Zeeny」にHDSS搭載の高音質モデル

編集部:平山洸太
2019年03月14日
株式会社ネインは、LINEやメールの音声読み上げに対応したヒアラブル・ワイヤレスイヤホン「Zeeny(ジーニー)」の高音質モデルとして、「Zeeny(All BLACK)」を3月15日に発売する。価格は12,000円(税抜)。

「Zeeny(All BLACK)」

Zeenyは、音声だけでメールやSNSなどの新着メッセージの通知確認が行えるBluetoothイヤホン(関連ニュース)。今回発表のモデルは、本体色が「All Black」であることと、後述する「HDSS」を搭載したほかは、通常モデルと同様の仕様となっている。なお通常モデルではブラック&レッド/ホワイト&ターコイズ/ブラック&ゴールド/ホワイト&ローズゴールドがラインナップされている。

「Zeenyアプリ」をiOS/Android端末にインストールし接続することで、LINEやFacebook、ニュース、カレンダーなど、スマートフォンに届いたメッセージなど通知を音声で読み上げることができる。アプリ上でどこまでの内容を音声通知するか設定でき、通知自体のオン/オフも切り替え可能。またAndroid端末では、音声をテキスト化してメール返信を行うことも可能なほか、Siri/Googleアシスタントなどにも対応する。

新しく高音質技術として、「HDSS(High Definition Sound Standard)」を搭載。同技術は歪のないクリアなサウンドの再生、原音の正確な再現による自然な臨場感を目指すというもので、これにより、搭載10mmドライバーの特性を活かすことができ、より臨場感豊かに聴くことができるという。また、プロの音楽制作で使用されるパラメトリックEQにより、1Hz単位の微細な音質調整ができる独自の音質調整アプリ「Spicetone」による音の変化を、より楽しむことができるとする。

コーデックはAAC、aptX、SBCに対応し、Bluetoothのバージョンは4.2。ほか、HD Voice、cVcによって、音楽や電話、通知の読み上げなどを高音質に楽しめると説明。またHOYA社の音声合成エンジンBoiceTextを採用し、明瞭で聞き心地の良い音声で読み上げを行うとする。

スピーカー特性は20Hz-20kHz(16Ω、±15%)。連続使用時間は約8時間。また全長は約86cmで、質量は約25gとなっている。

関連リンク

関連記事