窒化ガリウム採用によって実現

Anker、5W出力モデル同等の小型サイズで30W出力を実現したUSB充電器。電力効率や安全性が大幅向上

編集部:平山洸太
2019年02月19日
アンカー・ジャパンは、窒化ガリウム「GaN」を採用したUSB充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」を本日2月19日に販売開始した。価格はAmazonにおいて3,499円。

「Anker PowerPort Atom PD 1」

昨年の11月に発表されていた製品が発売された格好となる(関連ニュース)。

現在一般的に使われているシリコン半導体ではなくGaN(窒化ガリウム)半導体を採用することで、電力効率、安全性、低発熱性能を大幅に高めたという。これにより、従来モデル「PowerPort Speed 1 PD30」と同等の性能を備えつつ、外形寸法は約4cm四方までコンパクト化した。

これは一般的な5W出力の充電器とほぼ同じであり、また一般的なノートPC付属の充電器と比較すると40%も小型だという。さらに最新のスマートフォンであれば、30分の充電で最大50%の充電が可能とのこと。

大きさの比較イメージ

機器との接続コネクターはUSB Type-Cを採用し、USB Power Deliveryによる急速充電にも対応。最大30W(5V3A/9V3A/15V2A/20V1.5A)の供給が可能で、MacBookをはじめ、あらゆるUSB Type-C対応機器を充電できるとする。

外形寸法は約35W×41H×55mmで、質量は約53g。

関連記事