3台まで同時に充電

Anker、iPhone Xを約5回充電できる大容量モバイルバッテリー。USBハブモードを初搭載

編集部:押野 由宇
2019年02月27日
アンカー・ジャパンは、USB Power Deliveryに対応したモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 19000 PD」を、2月27日よりAnker公式オンラインストア、Amazon.co.jpおよび一部家電量販店等にて販売する。価格は10,999円(税込)。

「Anker PowerCore+ 19000 PD」

iPhone XS / Xを約5回、MacBookを1回以上充電できる19,200mAhの容量を備えたモバイルバッテリー。最大27W出力が可能なUSB Type-Cポート1つと、最大15W出力のUSB Type-Aポート2つを搭載しており、3台までの機器を同時にフルスピード充電することが可能となっている。

またUSB Type-Cポートは入力にも対応するため、付属の急速充電器から本体を3.5時間で満充電できる。さらに、Ankerのモバイルバッテリーとして初となるUSBハブ機能を搭載。電源ボタンを約2秒押すとUSBハブモードに切り替わり、USB Type-Aポートを高速データ転送可能なUSBハブとして使用できるようになる。

なおUSBハブモード時は、PowerIQ 2.0対応ポートが最大10W出力となり、パススルー充電には対応していない。また0.5A以下の入力電流を必要とするBluetoothイヤホンやGPS機器などには使用できないほか、HDMI接続中のNintendo Switchへは充電できない。

表面は傷が目立ちにくく上品な質感のマット加工、裏面には滑りにくいゴム加工を施しており、ビジネスシーンでも使用しやすいとアピール。外形寸法は約169W×22H×77Dmm、質量は約425g。

関連記事