2ポートの出力を搭載

Anker、モバイルバッテリー「PowerCore 13000」に新色のレッド。発売記念で20%オフ

編集部:平山洸太
2019年02月01日
Ankerは、13,000mAhの容量と2ポートの出力を備えたモバイルバッテリー「PowerCore 13000」に新色としてレッドを追加、本日2月1日より販売を開始している。Amazonでの価格は従来と同じ3,699円(税込)、発売記念として150個限定で20%引きの2,959円(税込)で販売される。

「PowerCore 13000」(レッド)

今まで発売されていたブラックとホワイトに加え、新たにレッドがラインナップされたかたちだ。前モデルと比較して30%以上の軽量化を実現したとしているモバイルバッテリーで、2つのUSBポートを備えることで、スマートフォンやタブレットなど、2台同時に充電することができる。

充電できる回数はiPhone XSであれば約3.4回、Galaxy S9では約3回、またiPad Pro(9.7インチ)であれば約1回以上となる。またApple Macbook(12インチ/2015・2016年モデル)にも充電可能としている。

出力は最大5V/3Aで、入力は5V/2A。独自技術「PowerIQ」「VoltageBoost」を搭載することで超高速充電を実現しているとする。そのほか独自の多重保護システムに対応することで、安心して使用できるとのこと。PSE認証も取得している。

外形寸法は約97.5W×80H×22Dmmで、質量は約255g。Micro USBケーブル、トラベルポーチ、説明書が付属する。

関連リンク

関連記事