リケーブル単品も発売

伊藤屋国際、DAC内蔵Type-Cリケーブルを付属したハイブリッドイヤホン「KZ-TBC SET」

編集部:平山洸太
2019年01月29日
伊藤屋国際は、同社が扱うShenzhen Yuanze Electronicsによるブランド「KZ」から、DAC内蔵Type-Cリケーブルを付属したハイブリッドイヤホン「KZ-TBC SET」、およびDAC内蔵Type-Cリケーブル単品「KZ-TBC」を1月31日に発売する。価格はともにオープンだが、KZ-TBC SETは6,980円(税抜)、KZ-TBCは3,980円(税抜)での実売が予想される。

「KZ-TBC SET」

「KZ-TBC」

昨年末のポタフェスで参考出展されていたモデルが、正式に発売が発表された格好(関連ニュース)。

Type-Cの端子部にはDAC・ヘッドホンアップを内蔵しており、OTG対応のType-Cポートを装備するスマートフォンやパソコン、デジタルオーディオプレーヤーに差し込むことで、デジタル出力による再生を行うことができる。DACは最大192kHz/24bitに対応しており、ハイレゾ音源の再生も可能となる。

ケーブルの線材には銀メッキ高純度無酸素銅線15本が使用されており、これを4本編み上げたものを採用。シース素材にはPVCが採用され、タッチノイズの少ない快適な使い心地を実現したとしている。イヤホン側端子は2pin(0.75mm)となっており、ケーブルは1.2mのY型。

またKZ-TBC SETに同梱されるイヤホン「KZ ZST」は、バランスドアーマチュア型ドライバーとダイナミック型ドライバーを各1基搭載。インピーダンスは10Ωとなっており、感度は106dB/mW。再生周波数帯域は20Hz - 40kHzとなる。

関連記事