重低音イヤホンシリーズ “VOLT” の新モデル

ラディウスのハイレゾ重低音Bluetoothイヤホン「HP-V100BT」、発売日が1月21日に決定

編集部:平山洸太
2019年01月17日
ラディウスは、ハイレゾ対応の重低音イヤホンシリーズ “VOLT” の新モデルとして、aptXおよびAACコーデックに対応するBluetoothイヤホン「HP-V100BT」を1月21日より発売する。レッドとブラックの2色がラインナップ。価格はオープンだが、12,980円前後の実売が想定される。

「HP-V100BT」(レッド/ブラック)

すでに1月下旬発売として発表(関連ニュース)されていたが、発売日が決定したかたちだ。

本製品は2015年より発売しているハイレゾ対応イヤホン「HP-NHR11」(関連ニュース)をベースにしたBluetoothイヤホン。直径13mmの大口径ダイナミックドライバーを搭載、ドライバー前面に配置したマグネットによりボイスコイルの磁束を閉じ込め、磁束密度を高めることで感度と音質を向上させる独自構造「High-MFD構造」を採用する。

ケーブル部にはリモコンを搭載。ハンズフリー通話にも対応する

コーデックはSBC/aptX/AACに対応するほか、IPX6の防滴に対応。連続再生時間は約9時間となっている。

関連記事