アイ・オー、BD-Rに最大8倍速の高速書き込みができるBDマルチドライブを発売

2008年07月30日
(株)アイ・オー・データ機器は、片面1層・2層のBD-Rに最大8倍速の書き込みができる、PC内蔵型のBDマルチドライブ「BRD-SP8」シリーズを8月上旬に出荷開始する。


BRD-SP8

BRD-SP8B
インターフェースはSerial ATAに対応し、ホワイトモデルの「BRD-SP8」、ブラックモデルの「BRD-SP8B」がラインナップする。価格はともに税込で41,055円。ドライブはパナソニックコミュニケーションズ社製「SW-5584」を採用し、書き込み可能なメディアは片面1層・2層のBD-R/BD-RE、片面1層・2層のDVD±R、DVD±RW、DVD-RAM、およびCD-R/RW。いずれも12cmメディアのみが対象となる。このうち、パナソニックの6倍速記録に対応した片面1層・2層BD-Rとの組み合わせで記録を行う際に、最大8倍速での書き込みが可能になる。ソニーやTDKの6倍速BD-R使用時は最大6倍速までとなる。

BDオーサリング用のアプリケーションにはBDMV対応の「DVD MovieWriter 5 BD version」を付属。オリジナルメニュー付のコンテンツを作成し、BDディスクに保存することもできる。またAVCHD形式で撮影したビデオカメラの映像をBDやDVDに保存することもできる。その他、再生アプリケーションには「WinDVD」、データ書き込み用には「B's CLiP7」を付属する。対応OSはWindows Vista/XP/2000 Pro。

【問い合わせ先】
(株)アイ・オー・データ機器
インフォメーションデスク
TEL/03-6859-0389

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドI-O DATA
  • 型番BRD-SP8
  • 発売日2008年8月上旬
  • 価格¥41,055(税込)
【SPEC】●外形寸法:146W×41.1H×190Dmm(ベゼル除く) ●質量:約900g

関連記事