12月14日より

「AWA」がGoogleアシスタントで再生可能に

編集部:平山洸太
2018年12月19日
定額制音楽ストリーミングサービス「AWA」が、Google アシスタントに対応。12月14日よりGoogle Home、Google Home MiniなどのGoogleアシスタント対応機器で利用可能になった。


AWAで配信中の5,000万曲の中から、呼びかけに応じて音楽を再生できる。AWAのStandardプランではフル音源、Freeプランでは30秒の試聴音源を再生可能。初期設定としてGoogle アシスタントとAWAのアカウントの連携が必要となる。

『OK Google、あいみょんをかけて』『OK Google、HANABIを流して』といった、アーティスト名や曲名、アルバム名を指定して再生ができる「オンデマンド再生」が行えるほか、『OK Google、人気の曲を流して』『OK Google、朝に聴きたいプレイリストをかけて』といった、人気曲や新曲、ジャンルや気分などに合わせた音楽を再生することができる。

さらに『OK Google、おすすめを流して』と話しかけると、再生した曲や時間帯、お気に入りに登録したアーティストなど一人ひとりの聴取傾向をもとにユーザーの好みを分析し、おすすめの音楽の再生にも対応。そのほか、AWA上で作成したプレイリストや、お気に入りに追加した楽曲も再生することができる。

関連リンク

関連記事