価格を抑えた「A6mini」も

LZ Hi-Fi Audio、18パターンのチューニングが可能なハイブリッドイヤホン「A6黒将軍」

編集部:押野 由宇
2018年12月10日
七福神商事は、LZ Hi-Fi Audioブランドのハイブリッドイヤホン「A6黒将軍」および「A6mini」を12月15日より発売する。価格はA6黒将軍が34,980円、A6miniが24,980円。

「A6黒将軍」

A6黒将軍はダイナミックドライバー1基+セラミックトゥイーター1基+バランスド・アーマチュアドライバー4基構成のハイブリッドモデル。LOUDスイッチの搭載により、インピーダンスと感度を20Ω/115dBもしくは45Ω/110dBで調整できる。

また9種類のノズルが捻じ込み式で交換可能。10Hz〜40kHzのA組ノズル、15Hz〜30kHzのB組ノズル、20Hz〜20kHzのC組ノズルをそれぞれ3種類用意しており、1つのイヤホンで18パターンのチューニングを楽しめることを特徴としている。

9種類のノズルを付属

接続端子はMMCXタイプと、2pin 0.78タイプから選択することができる。プラグは3.5mmの3極金メッキL字仕様を採用。

A6miniはダイナミックドライバー1基+セラミックトゥイーター1基のハイブリッドイヤホン。こちらも3種類の捻じ込み式で交換可能なノズルを付属する。ノズルはA6黒将軍のA組ノズルと同様のスペック。

「A6mini」と付属品一式

インピーダンスは20Ω、感度は112dB。A6黒将軍と同様に接続端子にはMMCXタイプと2pin 0.78タイプを用意。プラグは3.5mmの3極金メッキL字仕様を採用している。

関連リンク

関連記事