この機会に楽しもう

アップルが「2018年ベスト」の音楽・映画・アプリを発表

山本敦
2018年12月04日
アップルが2018年を振り返って最も人気を集めたApp Storeのアプリ、Apple Musicで聴かれた音楽、iTunes Storeで販売する映画、Apple Booksの電子書籍などコンテンツのランキング/トレンドを発表した。

アップルが2018年のベストコンテンツを発表した

Apple Musicではベストアーティストにドレイク、ブレイクスルーアーティスト賞にジュース・ワールドを選出。作品はベストアルバムとしてケイシー・マスグレイヴスの「Golden Hour」、ベストソングはCardi B/Bad Bunny& J.バルヴィンの「I Like It」がそれぞれ選ばれた。「2018年 ベストエディターのおすすめ」としてグローバルと日本、それぞれのベストソング100曲を集めたプレイリストも現在Apple Musicに公開されている。アルバム部門のトップ100には映画「グレイテスト・ショーマン」のサウンドトラックやテイラー・スウィフトの「reputation」などが含まれている。

iTunes Storeでは10本の「2018年のベスト映画」を紹介している。リストに並ぶのは4K/HDR版も公開されている「スリー・ビルボード」「シェイプ・オブ・ウォーター」「ミッション:インポッシブル フォールアウト」など。日本国内で話題をさらった「カメラを止めるな!」もノミネートを果たしている。

Apple Musicで公開された音楽部門のベストコンテンツ

iTunes Storeからは2018年の映画部門のベストがチェックできる

今年の秋にiBooksからApple Booksに生まれ変わった電子書籍サービスも、エディターが選ぶ「2018年のベスト」が面白い。選ばれたのは町田康の「ギケイキ2 奈落への飛翔」や高野史緒「翼竜館お宝石商人」など8つの作品。最新のフル画面デザインに進化したiPad Proならさらに読み応えがありそうだ。

Apple Booksがおすすめする2018年のベスト作品

App Storeで公開されている「2018年のベストApp」の内容は下記の通り。

・今年のアプリケーショントレンド ー セルフケア
・今年のゲームトレンド ー バトル・ロワイアル方式のゲーム
・今年のベストiPhone App:Procreate Pocket
・今年のベストiPhoneゲーム:Donut County
・今年のベストiPad App:Froggipedia
・今年のベストiPadゲーム:Gorogoa
・今年のベストMac App:Pixelmator Pro
・今年のベストMacゲーム:The Gardens Between
・今年のベストApple TV App:Sweat
・今年のベストApple TVゲーム:アルトのオデッセイ

特に人気を獲得したアプリの傾向から「セルフケア」に対する関心の高まりが垣間見られたという。iOS/macOSに対応するゲームアプリにも注目のタイトルが勢揃いした。

アプリのトップランキングゲームアプリのトップランキングもそれぞれ要注目だ。

関連リンク

関連記事