macOS Mojaveに合わせて

アップル、「iTunes 12.9」提供開始。歌詞で検索できる機能を追加、アーティストページも進化

編集部:風間雄介
2018年09月25日
アップルは、macOS Mojaveの提供開始に合わせ、Mac向け「iTunes 12.9」の無償提供をスタートした。Windows版は、すでに9月中旬から提供開始していた。

アップルによると、iTunes 12.9では歌詞で検索する機能を追加したという。記憶している歌詞の一部だけで楽曲を検索できるとしている。

またアーティストページも刷新。ワンクリックで、そのアーティストのステーションを作成することが可能になった。

さらに友人をフォローして、友人が聴いているプレイリストから、自分の好みのものを見つける機能も加わった。

関連記事