マルチルーム再生など可能に

アップル、「iTunes 12.8」提供開始。AirPlay 2やHomePodステレオペアに対応

編集部:風間雄介
2018年07月10日
アップルは、メディアプレーヤー・管理ソフト「iTunes」の最新版、バージョン12.8を提供開始した。同社サイトからダウンロードが可能。Macの場合はMac App Storeからアップデートが行える。

iTunes 12.8では、AirPlay 2のマルチルームオーディオとHomePodのステレオペアに対応した。AirPlayメニューからHomePodやApple TV、その他のAirPlay 2対応スピーカーをグループ化し、次に再生する項目を制御できる。

さらにAirPlay 2では、ストリーミング再生が開始されるまでのスピードが速くなる。またバッファーする時間が分単位になるため、音切れも減少。また、音声と映像との同期精度も向上する。AirPlay 2については、当サイトでその試用感をかんたんにレポートしている

関連リンク

関連記事