カーナビ上で直接Googleマップが利用可能に

Googleマップがバージョン5.0にアップデート。アップルCarPlayへの対応を開始

編集部:川田菜月
2018年09月19日
GoogleはiOS版「Googleマップ」をバージョン5.0にアップデート、アップル「CarPlay」への対応を開始した。

Googleマップがバージョン5.0にアップデート、CarPlay対応を開始

CarPlayはカーナビと連携して車内でiPhoneを使いやすくする機能。これまでアップル純正地図しか利用できなかったが、iOS 12提供開始に伴い他社製の地図利用も可能となった。

CarPlay利用画面

これに伴い、GoogleマップがCarPlay対応を開始。CarPlay対応カーナビなどにiPhoneなどのiOS機器をつなげることで、直接Googleマップのナビゲーションを利用可能。CarPlayからの利用は、検索、ルート参照、渋滞や遅延情報など全てのGoogleマップの機能に対応する。

関連記事