異なる屈折率のレンズを組み合わせ色収差を補正

エレコム、デュアルレンズ搭載の折りたたみ式VRグラス「P-VRGF01」

編集部:川田菜月
2018年05月01日
エレコムは、デュアルレンズを搭載した折りたたみ式VRグラス「P-VRGF01」を6月上旬から発売する。価格はオープンだが、6,480円前後での実売が想定される。

折りたたみ式VRグラス「P-VRGF01」

P-VRGF01はスマートフォンと組み合わせ、専用アプリも用いてVRコンテンツの視聴ができるVRグラス。取り付けはスライド式で、4.0 - 6.0インチのiPhone/Androidスマホに対応する。

異なる光の屈折率を持つ2枚のレンズを組み合わせたデュアルレンズを搭載。これにより波長による色収差(画像のボケ)を補正し、通常の球面レンズと比較して高精細な映像視聴を実現、VR酔いを軽減するとしている。

画面が大きく見える大画面設計、開閉しやすいフロントカバー設計を採用。スマートフォンの周囲を覆わない形状のため、イヤホンやヘッドホンを接続することも可能となる。またカメラレンズを遮らない透明カバーを採用しており、スマホの外カメラを使用したARコンテンツにも対応する。

本体上部には目幅調節機構ダイヤルを装備し、個々人の左右の目幅に合わせて位置を調節が可能。また側面にはピント調節ボタンを備え、焦点距離の調節もできる。

本体はシリコン部分を折り返すことで約7cm厚とコンパクトに折りたたみ可能。ヘッドバンド部も調節可能でフィット感向上を図っている。カラーはブラック/ホワイトの2色を用意。外形寸法は約178W×102H×125Dmm、質量は約275g。

関連記事