新たな発売日は改めて案内

セガサターンデザインのDAP、発売を再び延期

編集部:小野佳希
2018年11月21日
アユートは、「ACTIVO CT10 セガサターン」および「ACTIVO CT10 セガサターン シロ」の発売日をこれまで予定していた11月30日から延期すると発表した。改めての発売は今冬を予定しているが、具体的な日程は確定次第改めて案内するとしている。

左からACTIVO CT10 セガサターン、ACTIVO CT10 セガサターン シロ

生産品の一部においてチェック基準に満たず、クオリティー向上のために発売日を延期すると説明。以前にメーカー製造遅延のため当初予定の11月22日から11月30日に延期することを発表していたが(関連ニュース)、その発売が再び延期となった格好。

両製品は、ACTIVOハイレゾプレーヤー「CT10」をベースにしたモデルで、各色限定500台で販売。10月22日から予約を受け付けていた。

パッケージもセガサターン仕様のオリジナルデザインで、セガサターンの名作ゲーム楽曲の音源(44.1kHz/16bit)がプリインストールされる。なおグレーとミストグレーでそれぞれプリインストールされる楽曲は異なる。

関連リンク

関連記事