アーティスト11組の楽曲を店頭で試聴可能

デノン製ヘッドホンで様々なアーティストの最新曲を聴けるキャンペーン。試聴機器追加し対象店舗も拡大

編集部:小野佳希
2018年11月15日
デノンは、様々なアーティストの最新楽曲をデノン製ヘッドホン/イヤホンで試聴できる「良い音で聴いてみたいレコメンドナンバー」キャンペーンを全国の家電量販店店頭などで展開中。本日11月15日からは試聴機器にCDレシーバーシステム「D-T1」を追加し、試聴可能店舗も大幅に増やした。


実施期間は2019年1月15日まで。ケツメイシや175R、笹川美和など様々なジャンルのアーティスト11組が参加し、この秋リリースされたばかりの最新楽曲19曲を聴くことができる。試聴可能店舗およびアーティスト、試聴可能楽曲は下記の通り。

■試聴可能店舗
・eイヤホン
・エディオン
・ケーズデンキ
・コジマ×ビックカメラ
・ノジマ
・ビックカメラ
・フジヤエービック
・ヤマダ電機
・ヨドバシカメラ

■参加アーティスト
175R「ANNIVERSARY」
嘘とカメレオン「フェイトンに告ぐ」
Uru「プロローグ」
lol「trigger」「power of the dream」(ハイレゾ音源)
ケツメイシ「はじまりの予感」「カンパイの唄」
Psalm「Shine」「By your side」
笹川美和「笑い」「高鳴り」
Sasanomaly「MUIMI」
amazarashi「リビングデッド」
フェルメール〜絵の中の音楽〜(「フェルメール展」公式タイアップCD)「モール人の踊り」、「パヴァーヌ 戦い」、「2台のヴァ−ジナルのために」、「カノン」
MAGIC OF LiFE「朝焼けとからっぽ」「寝顔」

関連記事