トヨタシエンタ用スピーカーセットも

JBL、トヨタカスタムパーツブランド「TRD」とコラボしたBluetoothスピーカー

編集部:平山洸太
2018年11月08日
ハーマンインターナショナルは、同社が取り扱うブランド「JBL」がトヨタのカスタムパーツブランド「TRD」とコラボしたBluetoothスピーカー「JBL TRIP」を発売する。TRDでの取り扱い価格は12,000円(税抜)。

「JBL TRIP」

JBL TRIPは、自動車のサンバイザーに取り付けられるBluetoothスピーカーで、車内温度にも耐えられる設計になっている(関連ニュース)。デザインはTRDブランドのイメージに合わせ、アジアクロスカントリーラリー参戦車両のグラフィックデザインを踏襲したという。

サンバイザーに取り付けできる

またトヨタシエンタ用にJBLのスピーカーセットも発売。フロント用が160mmで、リヤが100mmのドライバーを採用する。最大入力は150W(フロント)・90W(リヤ)、周波数特性は55Hz - 20kHz(フロント)・75Hz - 20kHz(リヤ)、インピーダンスはともに3Ωとなる。

トヨタ シエンタ用スピーカーセット

これらの製品は、JBLとTRDのパートナーシップ提携により実現した。またこのパートナーシップによりトヨタヴィッツ/トヨタ86・スバルBRZを対象としたラリー大会 「TRD RALLY CUP」はJBLがスポンサーになることで、2019年に行われる大会の名称は「TRD RALLY CUP by JBL」となる。

また2018年11月に千葉県で開催される「プレシーズンマッチRd2 南房総ラリー」では、各クラス優勝者とU-25アワードにJBL製品「EVEREST ELITE 750NC」「JBL E55BT」の贈呈が行われる。
  • トピック
  • JBL

関連記事