栓抜き機能も

JBL、IPX7の防水性能を備えたポータブルBluetoothスピーカー「XTREME2」

編集部:押野 由宇
2018年10月04日
ハーマンインターナショナルは、同社が取り扱うJBLより、IPX7の防水機能を搭載したポータブルBluetoothスピーカー「JBL XTREME2」を、10月26日から発売する。公式通販サイトでの販売価格は29,880円(税抜)。カラーはブラック、ブルー、グリーンの3色を用意する。

「JBL XTREME2」

JBL XTREME2は、ブランドの人気モデル「JBL XTREME」の性能をさらに向上させたというポータブルBluetoothスピーカー。IPX7等級の防水機能を搭載し、万が一水中に落としても問題ないことから、プールや浴室・キャンプ・アウトドアなど、水に濡れることが心配されるシーンでも幅広く使用できるとしている。

カラーは3色をラインナップ

スピーカーユニットは、20mm径トゥイーターと70mm径ウーファーをステレオ配置した2ウェイ構成で、JBLならではの明るく伸びやかな高音域、力強く解像度の高い中低音域を再生するとしている。また、パッシブラジエーターを2基搭載することで、豊かで迫力のある低音を実現。さらに各ユニットが得意とする周波数帯を無理なく再生することで、美しく広がりのある音場を作り出し、 音楽のジャンルを問わず本格的な音質が楽しめるとアピールする。

10,000mAhの大容量バッテリーの搭載で、連続約15時間のワイヤレス再生を実現。さらに添付のAC電源アダプタ接続時にはバイアンプ駆動により、最大40Wの出力が可能となっている。加えて電力供給専用のUSBポートを装備しているため、モバイルバッテリーとしてスマートホンやタブレットなどの充電も行える。

ワイヤレス機能「JBL コネクトプラス」を搭載しており、100台以上のJBLコネクトプラス対応スピーカーとワイヤレス接続が可能。また、スマートホン・タブレット用の無料アプリ「JBL Connect」を使用することで、同時に接続した2台のJBL XTREME 2を左チャネル用・右チャネル用に設定してステレオ再生することができる。

Bluetooth接続でデバイスを2台まで同時にペアリングし、交互に音楽再生することができる「ソーシャルモード」を搭載。スマートフォンとBluetooth接続することで、ハンズフリー通話も行える。

ほか、金属製フックに添付のショルダーストラップを接続することで、肩にかけて持ち運べるだけでなく、ショルダーストラップの長さ調節金具部にはボトルオープナー(栓抜き)の機能を装備する。

栓抜き機能も装備

Bluetoothはバージョン4.2、プロファイルはA2DP v1.3、AVRCP v1.6、HFP v1.6、HSP V1.2に対応。外部音声入力も装備する。周波数特性は55Hz〜20kHz。外形寸法は288W×136H×132Dmm、質量は約2,393g。

関連記事