「呼びかけ機能」も

2台の「Echo Spot」でビデオ・音声通話が可能に。通常のEchoも音声通話・メッセージ送受信機能追加

編集部:風間雄介
2018年09月05日
Amazonは、2台の「Echo Spot」同士でビデオ・音声通話が行える機能を追加した。これにより、2台のEcho Spotを使ってテレビ電話のような使い方が可能になる。なおビデオ・音声通話は、Echo SpotとAlexaアプリのあいだでも使用できる。

「Echo Spot」

Echo Spotは円形画面を搭載したスマートスピーカー。画面に楽曲やニュース、レシピ動画などを表示できる(関連ニュース)。発表当初からビデオ・音声コミュニケーション機能が追加されると発表されていたが、それが今回実現した格好だ。なお、今回の機能追加を機会に、本日から期間限定でEcho Spotが1台3,000円割引の11,980円になるセールも9月9日まで行われている。

またEcho Spotには「呼びかけ機能」も追加された。これは別の部屋、あるいは外出先に置いたEcho Spotから、自宅の様子を確認することができるというもの。たとえば「アレクサ、キッチンに呼びかけて」とEcho Spotに話しかけると、キッチンに置かれたEcho Spotの周りの様子を確認できる。この機能も、Alexaアプリからでも利用できる。

なおEcho Spotの呼びかけ機能は、デフォルト・オフの設定、呼びかけを許可する相手、デバイスの選択などを管理することが可能だ。

なお音声による呼びかけ機能は、Spot以外ののEchoシリーズとAlexaアプリでも利用できる。

さらに「メッセージ送受信」機能も追加された。これは2台のEchoシリーズ同士、あるいはEchoシリーズとAlexaアプリ間で、メッセージの送受信が行えるというもの。たとえばEchoに「アレクサ、お母さんにメッセージを送って」と話しかけるだけで、相手のEcho、あるいはAlexaアプリへ音声メッセージを送ることができる。

関連リンク

関連記事