ブラックのみの展開

ウォークマン「ZX300」シリーズに128GBモデル「NW-ZX300G」、約8万円

編集部:小野佳希
2018年09月05日
ソニーは、ウォークマン「ZX300」の内蔵メモリーを128GBに増強した「NW-ZX300G」を10月6日に発売する。オープン価格だが8万円前後での実売が予想される。

NW-ZX300G

内蔵メモリー容量増加以外のスペックは基本的に従来と同様。しかし、同時発表の「A50シリーズ」が新搭載したバイナルプロセッサーとBluetoothレシーバー機能に対応する。なお従来のZX300シリーズについても、アップデートによってバイナルプロセッサーとBluetoothレシーバー機能を提供する。

「バイナルプロセッサー」機能を発売時から搭載。同機能はA50シリーズでは1種類のみだが、ZX300は4種類のタイプを選択できる

本体カラーは、従来ブラックとシルバーの2色で展開しているが、今回の128GBモデルはブラックのみでの展開となる。

関連記事