HFRや新コーデック対応機

YouTube、次世代技術対応スマホを「Signature Devices」として公開。Xperia/Galaxyなど19機種

編集部:風間雄介
2018年08月10日
YouTubeは、最新の映像技術に対応したスマートフォンを認証し、公開する「Signature Devices」ページを開設した。

Signature Devicesとして選ばれた製品は、YouTubeが今後導入するHFRや信頼性の高いDRM、360度動画、4Kデコーディング、次世代映像コーデックなどの技術に対応。これにより映像パフォーマンス、信頼性などについて最高の体験が得られるとしている。

Signature Devicesとして公開されている製品は、2018年8月10日時点で以下の通り(上から発売が新しい順)。

・サムスン「Galaxy Note9」
・ソニー「Xperia XZ2 Premium」
・HTC「U12+」
・OnePlus「OnePlus 6」
・LG「G7 ThinQ」
・Xiaomi「Mi 8」
・ソニー「Xperia XZ2 Compact」
・ソニー「Xperia XZ2」
・ノキア「Nokia 8 Sirocco」
・Xiaomi「Mi Mix 2S」
・サムスン「Galaxy S9」
・サムスン「Galaxy S9+」
・Google「Pixel 2」
・Google「Pixel 2 XL」
・Huawei「Mate 10 Pro」
・サムスン「Galaxy Note8」
・LG「V30」
・サムスン「Galaxy S8」
・サムスン「Galaxy S8+」

関連リンク

関連記事