iOSアプリをアップデート

パイオニアのLightningイヤホン「RAYZ」アップデート、フィット状態確認や周囲の雑音カットなど

編集部:風間雄介
2018年08月06日
オンキヨー&パイオニア(株)は、iOSデバイス向けLightningイヤホン「RAYZ」をアップデート。連動するiOSアプリの最新バージョン 1.5.2を提供開始し、新機能を追加した。

パイオニアのLightningイヤホン「RAYZ」

新機能の「ボイスアイソレーション」は、 周囲の雑音をカットし、自分の声だけを明瞭に相手に届けるというもの。 話している時だけマイクを自動でオンにする「スマートミュート」機能と併用することで、周囲がうるさい時でも快適な会話ができるという。

「ボイスアイソレーション」機能を追加

イヤーチップの装着状態を判定してくれる機能も

また 「イヤホンのフィッティング」機能も追加。その名の通り、 最適なイヤーチップが装着されているかを自動で測定し、 確認できる機能となっている。

関連リンク

関連記事