スマホ等への給電も可能

House of Marley、竹とファブリック素材のBluetoothスピーカー「GET TOGETHER」

編集部:小野佳希
2018年07月13日
完実電気は、竹とファブリック素材によるデザインを採用し3.5インチウーファーと1インチのトゥイーターを各2基搭載したHouse of MarleyブランドのポータブルBluetoothスピーカー“GET TOGETHER”「EM GET TOGETHER SB」を発売した。直販価格は22,810円(税込)。

GET TOGETHER

2017年2月に完実電気が同ブランドを日本導入した際の第一弾製品のひとつである「GET TOGETHER MINI」(関連ニュース)より大きめのサイズで、上記のように3.5インチのウーファーと1インチのツイーターをそれぞれ2つ搭載。「パワフルで楽器のようなサウンドを再現した」としている。出力は20W。

デザインは引き続き竹を前面に、REWINDファブリック素材を天地に使用。USB端子からはスマートフォンなどへの給電も行える。

Bluetoothのバージョンは4.1で、対応コーデックはSBC。約2時間の充電で約10時間の連続再生が行える。 外形寸法は400W×130H×80Dmmで、質量は約3.6kg。

関連記事