高純度無酸素銅採用のフラットケーブル

オヤイデ、NEOブランド「d+classB」シリーズに3.5mm - RCA/TSケーブルを追加

編集部:押野 由宇
2018年07月27日
小柳出電気商会のプロフェッショナルオーディオ・ブランド「+d NEO」より、 “d+classB series” の新製品として3.5mmステレオミニ to ステレオRCAプラグ「d+MYR classB」および、3.5mmステレオミニ to 1/4インチTSプラグ「d+MYTS classB」が、8月3日に発売される。

「d+MYR classB 」

・「d+MYR classB 1.5m」¥OPEN(予想実売価格4,200円前後)
・「d+MYR classB 2.5m」¥OPEN(予想実売価格5,000円前後)
・「d+MYTS classB 1.5m」¥OPEN(予想実売価格4,200円前後)
・「d+MYTS classB 2.5m」¥OPEN(予想実売価格5,000円前後)

構造は反転同心撚りフラットケーブルで、導体には高純度無酸素銅(0.18mm×33)を採用。これにより立体感のあるサウンドと濃密な情報量をもたらすとともに、フラット構造により線間による干渉を防ぎ、歪みのないクリーンなサウンドを実現するとアピールされる。

「d+MYTS classB」

絶縁体はポリオレフィンで、外装シースはPVC。ハウジングにはPBT+Glass Fiberを使用し、端子には24K金メッキコーティングを施した青銅合金を採用している。


関連記事