最新モデル6機種を用意

アバック新宿本店、2面スクリーンによる4Kプロジェクター比較視聴会を7月21日・22日に開催

編集部:川田菜月
2018年07月18日
アバック新宿本店は、2面スクリーンによる最新4Kプロジェクター比較視聴イベントを7月21日(土)22日(日)に開催する。

移転前の旧秋葉原本店でも好評だったというプロジェクター比較視聴イベント。スクリーンに従来同様のKIKUCHI製「SE-120HDWA」「SE-100HDWA」を用いて、2面スクリーンによるプロジェクター同時投射を行う。

2面スクリーンを用いてそれぞれのプロジェクターを同時投射

本イベントでは、JVC「LX-UH1」「DLA-X590R」「DLA-X990R」、SONY「VPL-VW245」「VPL-VW745」、EPSON「EH-TW8300」の合計6機種の4Kプロジェクター最新モデルを比較視聴する。

合計6機種の4Kプロジェクター最新モデルを比較視聴

同社は「同じスクリーン生地に各製品を投射することで、それぞれの4Kプロジェクターが持つ解像感/フォーカス感、明るさ/コントラスト、HDR効果といった特徴が比較がしやすい」としている。イベント参加は予約不要、詳細は以下のとおり。

■日時:7月21日(土)22日(日)営業時間内
■会場:新宿本店プロジェクター視聴ルーム
■司会進行:アバックスタッフ

関連リンク

関連記事