専用アプリ「Connect」も同日リリース

オーディオテクニカ初の完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKS7TW」、発売日が8月3日に決定

編集部:小澤貴信
2018年07月06日
オーディオテクニカは、同社初の完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKS7TW」(関連ニュース)の発売日が8月3日に決定したと発表した。

「ATH-CKS7TW」

ATH-CKS7TWは今年4月に発表。発表当初は7月中旬発表とアナウンスされていたが、これが8月3日に変更になったかたちだ。

ATH-CKS7TWはSOLID BASSシリーズにラインナップされた、同社初となる完全ワイヤレスイヤホン。イヤホン単体で約8時間、充電ケースの併用で約20時間のリスニングが可能というバッテリー性能と、SOLID BASS HDドライバーによる深く鮮明な重低音再生を特徴としている。価格はオープンだが、20,000円前後での実売が予想される。

また本日、ATH-CKS7TWなどに向けたまたスマートフォン専用アプリ「Connect」を同じく8月3日よりリリースすることも発表された。

スマートフォン専用アプリ「Connect」(画面は開発中のもの)

本アプリは、同社の対応製品をより便利に使えるように開発されたというアプリ。接続中のコーデックの確認や電池残量表示が行えるほか、製品を好みの設定にカスタマイズできる機能も搭載している。

ボタンの機能割り当ても変更可能(画面は開発中のもの)

紛失した際に最後に接続した場所を表示できる(画面は開発中のもの)

具体的には、「ATH-CKS7TW」については操作ボタンの割り当て変更、コーデックの切り替え、一定時間スマートフォンと製品の接続がない場合に製品の電源が自動でオフになるまでの時間を設定することなど行える。

また、初めてBluetooth製品を使うような初心者層に向けた各種ガイドや、よくある質問が参照できるFAQなども本アプリから確認できる。さらには、製品を紛失した際に最後に接続していた場所を地図上で表示することも可能だ。

関連記事