画像認識に対応

LINE、画面付きスマートスピーカー「Clova Desk」を今冬発売

編集部:押野 由宇
2018年06月28日
LINEは本日6月28日、「LINE CONFERENCE 2018」を開催。その中で、ディスプレイ付きスマートスピーカー「Clova Desk」の発売を発表した。

「Clova Desk」

画像認識が可能なカメラのほか、IRリモコン機能やバッテリーも搭載予定というモデルで、本体はホワイトとブラックの2色展開。2018年冬の販売開始を予定している。

ディスプレイは7インチのLCDパネル(1,024×700)で、タッチ操作が可能。フロントカメラの画素数は5メガピクセル(2,576×1,936)。

Wi-FiおよびBluetooth(Ver 4.2)に対応。搭載されるバッテリー容量は3,000mAh。外形寸法は177W×177H×85Dmm。なおスペックは最終ではなく、変更の可能性がある。

関連リンク

関連記事