今後のサービス改善予定も

画質や機能大幅改善の「niconico (く)」、開始日が6月28日に決定

編集部:小野佳希
2018年05月23日
ドワンゴは、サービス開始を延期していた「niconico (く)」(読み方:クレッシェンド)の提供開始日を6月28日に決定した。


niconico(く)は、2017年11月に「2018年2月28日から提供」として発表し(関連ニュース)、その後サービス開始を延期していたniconicoの新バージョン。

「(く)」ではニコニコサービスの “改善” を第一に掲げ、回線の増強やニコニコ生放送のHD(720p)画質配信の枠数制限撤廃、ニコニコ生放送の非ログイン視聴対応(公式生放送は対応番組数を今後拡大、ユーザー・チャンネル生放送は今後対応)などを中心に、「今後もユーザーの皆様のご意見を取り入れた対応を進めていく」という。

6月28日(木)の「(く)」開始時には、総合トップ・動画トップ・生放送トップページの改修を実施。今後、スマートフォンアプリの改善、ニコニコのカテゴリおよびランキングの見直しを始めるほか、VRライブコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」と「ニコニコ生放送」において、投げ銭機能の導入も夏に予定している(今後その他のサービスにも対応予定)。

「(く)」で予定している取り組みは下記の通り。

1.サービス改善

ニコニコ生放送のHD(720p)画質配信の枠数制限撤廃やニコニコ生放送の非ログイン視聴対応を実施するほか、ニコニコの回線を約2倍に増強(730Gbpsから1400Gbps)。

なお生放送のHD画質配信においては、株式会社ソシオネクストと共同開発したトランスコードシステムを導入。このシステムは、ソシオネクストが提供する動画コーデックハードウェアを利用し、従来のサーバーのみの構成と比較して2倍以上の処理能力を達成するという。これにより、すべての生放送の高画質配信が実現可能になるとしている。

2.総合トップ・動画トップ・生放送トップページの改修

総合トップと動画・生放送の各トップにおいてデザインを一新。生放送においては、現状の公式生放送のみの表示ではなく、ユーザー生放送の番組情報も表示されるようになる。

3.ランキング・カテゴリの見直し

ランキングにおいては、現状から大きく改善をするため抜本的な見直しを予定。またカテゴリにおいては、現状の分類が旧来のままのため、新しいカテゴリの追加に向けてユーザー意見を募るSlackページを後日開設。

4.投げ銭機能の導入

VRライブコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」と「ニコニコ生放送」において、投げ銭機能の導入を夏に予定。今後、そのほかのサービスにも対応していく予定。


<今後のサービス改善予定>

新たに改善を決定した項目(順次対応予定)

【動画】
●チャンネルでフルHD(1080p)画質の動画が30分まで投稿できるように
●動画投稿にレジューム機能を追加
●解像度を維持した再エンコードルールの導入
●一般会員でもスマホブラウザから動画投稿ができるように
●「ニコる」の復活

【生放送】
●公式生放送の非ログイン視聴の拡大(すでに過半数の番組で対応)
●ユーザー生放送、チャンネル生放送の非ログイン視聴対応
●チャンネル生放送のHD(720p)画質対応
●ニコニコ生放送の実験放送を開始
●新ニコニ広告のクリエイター奨励プログラム対応
●投げ銭機能の導入

【動画&生放送】
●回線増強(730Gbpsから1400Gbpsまで増強)
●スマートフォンアプリの改善
●ニコニコ総合トップ・動画トップ・生放送トップのデザイン改修


2018年内に対応予定の項目

【動画】
●シリーズ動画機能の実装
●ランキング・カテゴリ見直し
●動画視聴履歴の件数を増加(現状の100件を200件に増加)※プレミアム会員向け

【生放送】
●ユーザー生放送のHD(720p)画質の配信枠数を制限無しに
●タイムシフトの画質改善
●Androidアプリでのアンケート参加
●生放送視聴中の追いかけ再生機能追加 ※プレミアム会員向け

【動画&生放送】
●動画と生放送の各NGワードの件数を増加(現状の200件を500件に増加)※プレミアム会員向け

関連リンク

関連記事