今週末3月2日はDAZN会員限定のたこ焼き食べ放題企画も

Jリーグ初の金曜ナイター開幕戦、DAZNでの生中継視聴者数は昨年平均の5倍を記録

編集部:小野佳希
2018年02月27日
スポーツ特化型映像配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、2月23日に「フライデーナイトJリーグ Powered by DAZN」として放映したJリーグ開幕戦「サガン鳥栖vsヴィッセル神戸」のライブ視聴者数が、昨年のサガン鳥栖の平均視聴者数の5倍を記録したことなどを発表した。

DAZNの会見に出席した際のJリーグ村井チェアマン

試合当日はDAZN会員を対象にスタジアムツアーを行うなど、現地でも様々な施策を展開。金曜夜の開催となった開幕戦だが、この日の入場者数は1万9,633人と、平日開催にも関わらずサガン鳥栖開幕戦史上2番目に多い集客となったという。

なお、今週末3月2日に行われる「セレッソ大阪vs北海道コンサドーレ札幌」では、DAZN会員限定のたこ焼きが食べ放題企画や、セレッソ大阪の選手サイン入りユニフォームが当たる抽選を実施。DAZNでは、「今後も金曜開催の試合を盛り上げるべく様々な施策を行っていく」としている。

関連リンク

関連記事