ヘッドホン祭で試聴会を開催

final、Eシリーズのリケーブル対応イヤホン「E5000」「E4000」は5月10日発売

編集部:成藤正宣
2018年04月26日
S'NEXTは、同社ブランドfinalが展開するイヤホン「Eシリーズ」の最新モデル「E5000」「E4000」を5月10日から販売開始することを発表した。価格はオープンだが、E5000が29,800円前後、E4000が15,800円前後での実売が予想される。

「E5000」

「E5000」「E4000」は3月23日に発表された、Eシリーズで初めてMMCX端子によるケーブル交換に対応するイヤホン。音響工学/心理学に基づいた音作りや、アコースティックチャンバーによる低域チューニングを行ったという。今回、価格と発売日が正式に決定したかたち(関連ニュース)。

「E4000」

E5000はステンレス、E4000はアルミニウムの削り出しハウジングを採用し、不要な振動を抑制。独自の「イヤーピーススウィングフィット機構」により装着感も向上させる。またE5000のみ、同ブランドの上位モデルにも採用されている高純度OFCシルバーコートケーブルが付属、音質向上を図っている。

両モデルは4月28日/29日に東京・中野で開催されるオーディオイベント「春のヘッドフォン祭2018」にも出展。試聴会を開催するとのこと。

関連リンク

関連記事