2.5mmバランス仕様と合わせて計200台限定

final、イヤホン「E3000」のケーブルをアップグレードした数量限定“いぶし銀”モデル

編集部:成藤正宣
2018年02月14日
S'NEXTは自社ブランドfinalから、イヤホン「E3000」の限定モデル「E3000-T35」「E3000-T25」を各100台限定で2月28日より発売する。

E3000-T

同社直販サイトとショールームのみで取り扱い、価格は3.5mmプラグ仕様の「E3000-T35」が19,800円(税込)、2.5mmバランスプラグ仕様の「E3000-T25」が20,800円(税込)。

3.5mmプラグ仕様の「E3000-T35」と2.5mm「E3000-T25」のそれぞれ100台限定となる

好評を得ている「E3000」のケーブルや付属品を変更した特別モデル。元々は同社が昨年実施したキャンペーン用として1台のみ生産されたが、多くの要望を受けて製品化したものだという。

ベースモデルE3000から大きく異なるのは、ケーブルを高純度OFCシルバーコートケーブルに換装している点。このシルバーケーブルは「LAB II」「FI-BA-SST」など同社上位モデルで採用しているケーブルの同等品で、スーパーコンピューター「京」のケーブル製造にも携わる潤工社と共同開発したもの。誘電率の低い絶縁体PFAフッ素ポリマーと、PVCの外皮によって取り回しにも優れている。

ケーブルが上位モデルと同等にアップグレードされている

シルバーコートケーブルの採用により、E3000のバランスの良い音に加えて「1枚ベールが取れたようなみずみずしく明瞭な中高域と、自然で広がりのある低域を両立した」としている。ハウジングはステンレス削り出し、ドライバーは6.4mmのダイナミックドライバーを搭載する点はE3000と同じ。

ハウジングやドライバーはベースモデルと同一

付属品のシリコンイヤーピース(Eタイプ)と耳掛け装着用のイヤーフックにも特別カラーのクリアーを採用。全体的に白/銀系統のカラーでまとめられており、同社では“いぶし銀”の通り名を与えている。保証期間は2年間となっている。

イヤーピースとイヤーフックがクリアーとなる

再生周波数帯域は非公開。感度は100dB/mW、インピーダンス16Ω。質量14g。

関連リンク

関連記事